初心者のためのパソコン講座

初めてパソコンの購入した方のために、簡単なウィルス対策や、インターネットの豆知識、パソコンの定期的に行うメンテナンス方法など「初心者のためのパソコン講座」、を紹介しています。

メニュー| 初心者パソコン講座 | パソコンウィルス対策 | 便利な無料ソフト | パソコンをメンテナンス | インターネット豆知識 | 検索ツールバーを使う |

初心者のためのウィルス対策

スポンサード リンク

コンピューターウィルスとは?

インターネットなどからパソコンに入り込み、パソコンを壊したり、個人情報をかってに送信したりする悪質なものです。例えば、添付ファイル付きのメールが送られてきて、その添付ファイルを開くと感染してしまいます。

コンピューターウィルスを防ぐために

1.ウィルス対策ソフトを利用する。 市販の、ウィルス対策ソフトをインストールしましょう。また、最新の状態にするために、こまめにアップデート(更新)しましょう。

2.WindowsのUpdateをする。 Windowsを最新の状態に保つために、Updateをしましょう。

3.メールソフトの設定をしよう。(Outlook,、Outlook Expressの場合) Outlook,、Outlook Expressの場合、最初からパソコンに入っていて使いやすいのですが、そのままの状態で使うのは危険です。

4.不審なメールは開かない。 ウィルスの進入経路のほとんどがメールです。不審なメールを受け取った場合、開かないですぐに削除しましょう。

ウィルス対策ソフトを購入しよう

市販のウィルス対策ソフトにもいろいろありますが、初心者の方ならトレンドマイクロの「 ウィルスバスター 」か「ノートンアンチウィルス」がオススメです。最新のウィルスに対応するために、ウィルスソフトを購入してそのままにしてはいけません。必ずウィルス情報をアップデート(更新)しなければなりません。そのアップデートをこの「ウィルスバスター」と「アンチウィルス」は自動でやってくれます。

WindowsのUpdateの方法

1.インターネットエクスプローラーのアイコンをダブルクリックして起動させます。(アイコンがない場合はスタートから)

2.画面上部の「ツール」をクリックし表示された中のWindows Updateをクリック。

3.しばらくするとマイクロソフトのサイトに接続され、画面中央に「高速インストール」と「カスタムインストール」という文字が表示されるので、どちらかをクリックします。(重要なものだけなら高速インストール)

4.更新プログラムの検索が終わると更新が必要なものが表示されます。(更新がなければここで終わりです)

5.インストールをクリックするとインストールが始まり、処理が終われば終了です。(再起動が必要な場合があります)

メールソフトの設定方法

1.Outlook Expressを起動します。 2.画面上部の「表示」→「レイアウト」を選択しクリックします。 3.新しく出た画面の、プレビューウィンドウの項目の「プレビューウィンドウを表示する」の□のチェックをはずし、OKを押します。 4.次にまた画面上部の「ツール」→「オプション」を選択しクリックします。 5.新しく出た画面の、「読み取り」の項目をクリックし、表示された中の「プレビューウィンドウで表示するメッセージを自動的にダウンロードする」の□のチェックをはずします。 6.最後に、今は「読み取り」の項目なので、「送信」をクリックして、表示された中の「メール送信の形式」を「テキスト形式」のほうにチェックを入れ、OKを押して終了です。

スポンサード リンク