初心者のためのパソコン講座

初めてパソコンの購入した方のために、簡単なウィルス対策や、インターネットの豆知識、パソコンの定期的に行うメンテナンス方法など「初心者のためのパソコン講座」、を紹介しています。

メニュー| 初心者パソコン講座 | パソコンウィルス対策 | 便利な無料ソフト | パソコンをメンテナンス | インターネット豆知識 | 検索ツールバーを使う |

パソコンをメンテナンスして快適化

スポンサード リンク

パソコンメンテナンスの方法

パソコンをしばらく使っていると、ファイルを開くのが遅くなったり、起動するのが遅くなったりと、いろいろと不具合が出てきます。パソコンのメンテナンスをすると、改善することがあるので試してみましょう。

また、チェックディスクとデフラグを簡単に、最適な環境で行うには「すっきり!! デフラグ」という無料ソフトを使ってみるのもいいかもしれません。

【注意】
・チェックディスクをするときはクリーンアップをしてから、デフラグをするときはクリーンアップ→チェックディスク→デフラグの順番でしましょう。
・パソコンのメンテナンスには、時間がかかるのでパソコンを使わない時にしましょう。

ディスクのクリーンアップをする

ディスクのクリーンアップとは、「ディスクのクリーンアップ」とは、不要なファイルを自動的に削除してハードディスクの空き容量を増やしてくれます。

ディスクのクリーンアップの方法

画面左下の[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]−[アクセサリ]−[システムツール]−[ディスククリーンアップ]を選択します。

ドライブの選択画面が表示されるので、ディスククリーンアップを行うドライブを選択し[OK]をクリックします。(普通はWindows XP (C:)を選択)しばらくすると、「削除するファイル」を選択する画面が表示されます。「削除するファイル」から削除する項目を選択して[OK]をクリックします 「これらの操作を実行しますか?」と表示されるので、「はい」をクリックして終了です。

チェックディスク(スキャンディスク)をする

チェックディスク(スキャンディスク)は「チェックディスク」は、ハードディスク内のファイルにエラーがないか検査し修復してくれます。

【注意】
・スクリーンセーバや省電力機能や常駐プログラム(ウィルスソフトなど)を終了させてから行ってください。 ・チェックディスク実行中は、パソコンを操作しないでください。

チェックディスク(スキャンディスク)の方法

画面左下の[スタート]ボタンをクリックし、[マイコンピューター]をクリックします。 「ハードディスクドライブ」の[Windows XP (C:)]のアイコンを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。 新しく出た画面の「ツール」を選択し[エラーチェック]の[チェックする]をクリックします。 「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」と「不良セクタをスキャンし、回復する」をクリックして両方選択し「開始」をクリックしてください。 「ディスク検査のユーティリティは・・・・・・」と表示されたら、「はい」をクリックします。 画面を閉じてパソコンを再起動すると、チェックディスクが実行されるので、終わるまでしばらく待ってください。

デフラグをする

「デフラグ」(最適化)というのは、ハードディスクのデータの断片化を解消する機能です。断片化というのは、データがあちこちにバラバラになっている状態で、散らかっている部屋のようなものです。散らかっていると、何か物を探すとき大変ですよね。パソコンも一緒で、データを呼び出すのに時間がかかってしまいます。そこでデフラグをすると、データを整理整頓し、きれいに並べ変えてくれます。

デフラグの方法

「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システム ツール」→「ディスク デフラグ」とクリックします。 「ドライブ」を選択して、「分析」をクリックします。(普通はWindows XP (C:)です) 「このボリュームを最適化してください」と表示されたら、「最適化」をクリックしてください。 「デフラグ」が始まるので、しばらく待って「最適化が終了しました」と表示されたら閉じるをクリックしてデフラグの終了です。

スポンサード リンク